日々の移り変わりと備忘録↓ユーフォラジアと読みます。通称ゴルでございます。モットーは Fluctuat nec mergitur たゆたえども沈まず。


by euphorasia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

580EX照射角テスト

先月ふと思いテストしてみました。
普段使っているストロボ。多灯撮影する時は基本的にストロボの電源を入れた時にデフォルトの24mm。
一体どれくらいの広さで光ってるのか?





5Dmk2
24-70 F2.8(24ミリで撮影)
1830mm角3mm厚 乳白アクリル

ストロボはアクリル板の後ろ1メートル
カメラはアクリルから1.7メートル

1/125 F8にて撮影
ストロボの出力は1/8
露出はアクリル板ストロボ側から計測
照射角    露出      色温度(ミノルタカラーメーター3F)の順      

b0128294_1705625.jpg

105mm f16.5 5720K 7M



b0128294_1711049.jpg

80mm f16.4 5810K 7M



b0128294_171226.jpg

70mm f16.3 5810K 7M



b0128294_1713376.jpg

50mm f11.9 5820K 6M



b0128294_1715229.jpg

35mm f11.5 5780K 6M



b0128294_172216.jpg

28mm f11.0 5750K 6M



b0128294_1721182.jpg

24mm f8.08 5740K 6M



b0128294_1722182.jpg

14mm f5.6.2 5680K 7M



b0128294_1723314.jpg

アクリル表面から
24mm     f5.6.2 5490K 7M

裏からだと
24mm    f8.08 5740K 6M

3mmの乳半だと約1段半、250K変わる。

以外と14mmが思った以上に均等に回っていた。出張撮影で透過で白バックを撮る時に傘バンでやっていたのだが、これだったら生で炊いてもよさそう。今度テストしてみよう。
[PR]
by euphorasia | 2009-09-16 17:41 | テスト