日々の移り変わりと備忘録↓ユーフォラジアと読みます。通称ゴルでございます。モットーは Fluctuat nec mergitur たゆたえども沈まず。


by euphorasia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ハウジング、写らなければただの箱。八丈島其の3

はい、ちょっとサボっておりました。八丈島3日目
この日はシュノーケリングをしようとピクルス氏と底土海岸へ。パウロくんはホテルで読書。といいつつ寝てたのではないだろうか?(笑)
b0128294_1535102.jpg

この日は僕達2人の他に東京でお花を教えられているご婦人が一緒でした。2008年に石垣島で潜った以来2回目のスキューバです。今回は初めてウェットスーツ着用でした。石垣島に行ったときに買ったf50fd用のハウジングが2年ぶりに登場です。が、大事件発生。乾燥剤が膨らんでハウジングにうまく入らず、無理やりいれて隙間から水が漏れたらやだな、と思い乾燥剤無しで潜ったらレンズが曇りっぱなしになってしまった(泣)それでも何枚か撮ったのですが、乾燥剤は必須なんですね。いい経験になりました。東京に戻って知り合いのインストラクターに聞いたら
「なーんだ、電子レンジでチンしたらいいよ。」
なるほど。さすが!ためになりました。
それでは、3日目をご覧あれ。




ちょっとだけ動画。


ウェットスーツの浮力と私の浮力ではもう少しウェイトを付けないとどうしても水中で安定しないようです。まぁ、僕の泳ぎ方も問題でしょうが(汗)

b0128294_15584613.jpg
b0128294_1558571.jpg
b0128294_15591414.jpg
b0128294_15592577.jpg
b0128294_15594259.jpg
b0128294_15595417.jpg

このフグちゃんどうも悲しそうな目をしていると思ったらどうやらピクルスくんが水面に持ってきたせいで袋が陰圧で破裂しちゃいました。可哀想。

で、まぁ、カメラは諦めて泳ごうと思ったのですが、片手にハウジングを持っていると上手く泳げません。そう、写らなければただの箱。海版(笑)しかも泳ぐのにじゃまときたもんだ。

b0128294_1644935.jpg
b0128294_165560.jpg

自衛隊の船が来ておりました。

シュノーケルが終わってからパウロくんとの待ち合わせまでピクルスくんは引き続き泳いでました。僕は車の鍵を預かってしまったので海の周りをお散歩。泳いでも良かったのですが心配性の僕は鍵を無くさないかと心配だったのでぶらぶらしてた次第です。

さて、パウロくんと合流。行こうと思っていたお店が満員の上に店員の態度が至極悪かったので先日お昼を頂いたいそざきえんさんの近くにあったおそば屋さんに入る。
b0128294_1694893.jpg
b0128294_1695640.jpg
b0128294_1610639.jpg
b0128294_16101391.jpg
b0128294_16102169.jpg

ひなびた感じでしたがとても良かったです。八丈島名物の明日葉の天ぷらのざるそばは明日葉の天ぷらが甘く美味しかったです。誰かがカレーも頼んじゃってそれがまた美味しくてみんなで食べちゃいました。

そして昨日すごく良かったみはらしの湯へ
b0128294_16195128.jpg

今日は週末のせいかお客が凄く多かったです。しかも昨日と男湯と女湯が逆になっていて直射日光が当たって暑い暑い(笑)

結局ちょっとだけ入って休憩場所にて昼寝。

夜の部。ちょっと豪勢に違うホテルのイタリアンレストランに行くも予約をしていないと駄目らしくしかたなく諦め、ちょっと目を付けていた飲み屋さんへ。
名前は確かグリーンボックスさん。マスターがお一人でやられているわりに料理が早く出てきてビックリ。しかも美味しかったです♪
b0128294_16215025.jpg
b0128294_162289.jpg

b0128294_16224874.jpg
b0128294_16231139.jpg


やはり締めは最初に戻ろうとホテルのバーへ。
b0128294_16232580.jpg


ここは12時で終わりなので部屋に行くも何か物足りない。ピクルス君はたぬき寝入りのつもりが本気で寝てしまったのでパウロくんとタクシーを読んで朝までやっているというバーへ。

おぉ!ショットバーだ。しかも8割方のお客さんがスナックのアフター(笑)ここにきて久しぶりにバーボンのソーダ割りが飲めた。ここの箱は何回も入れ替わってバーらしい。今のお店は今年オープンしたてでほとんどが居抜きだそうだ。しかも従業員のバーテンダーの方も一人は前のお店からいるそうだ。頑張って洋酒を売って欲しいと思った。で、パウロ君と朝まで飲みつつタクシーが朝の何時かを過ぎると走らない(運転手の方が寝るため)らしいので最終のタクシー(笑)に乗って帰りました。さぁ、最終日。気合入れて起きなければ。
[PR]
by euphorasia | 2010-11-15 16:12 | 徒然 piano-piano