日々の移り変わりと備忘録↓ユーフォラジアと読みます。通称ゴルでございます。モットーは Fluctuat nec mergitur たゆたえども沈まず。


by euphorasia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

恩師との再開

2013年3月10日
この日は自転車で新宿へ。新宿が真っ黄色でした。
b0128294_16214655.jpg

「やばい黄砂だPM2.5!!」と思ったのですがあとからニュースで「煙霧」と知りました(汗)

b0128294_16232536.jpg

こっちの方がわかりやすいかな?

この日の目的は
b0128294_16241768.jpg

自分の専門学校のゼミでお世話になった菊池氏の写真展。
ネイティブ・アメリカンの生活を主に大判フィルムで撮影していた氏だが久しぶりに伺った写真展は過酷で壮大な大地の写真。大判フィルムの写真もあるがほとんどがデジタル。何年か前に一緒に飲んだ時に
「おい、これからデジタルはニコンがいいぞ、レンズの作りが違う。キャノン売ってニコンに乗り換えたほうがいいぞ!」
と忠告を受けたことがある。その時は冗談半分で聞いていたのだけどD800の発表やシフトレンズ始めレンズのラインナップなどを見ていて最近なるほど。と、常々思っていたので今回改めて「ニコンに移行しよう」と決心しました。いつ移行するの?
「今でしょう!」
とは予算面でつらいものがあるので徐々にね(笑)
とりあえずニコンになれるためにD2Xを手放そうとしている玉内氏にお願いして格安で譲ってもらいました♪

閑話休題
菊池氏は私の学生時代の「恩師」・・・・・というとお互いむず痒い(笑)
b0128294_1626421.jpg

学生時代、卒業後も酒の席で写真の話や恐ろしく寒いギャグの応戦(当時の同級生から「北極南極コンビ」と称されたことも笑)などしてきました。事務所が自分の自宅から近いのに最近全然ご無沙汰していましたが久しぶりにお会いできて話せて良かった。さすが、昔から全くぶれていない。今度は酒の席でゆっくり話したいな。
[PR]
by euphorasia | 2013-04-10 16:46 | 徒然 piano-piano