日々の移り変わりと備忘録↓ユーフォラジアと読みます。通称ゴルでございます。モットーは Fluctuat nec mergitur たゆたえども沈まず。


by euphorasia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スリーリバース ザ・パフューム オーヘントッシャン 29年 1984

寒の戻りとは今日のような日をさすのでしょうか?いやいや寒い!久しぶりの恵みの雨が余計に寒く感じます。みなさま風邪を引かないようご自愛下さいませ。最近GX7にデフォルトでついてきた20ミリの使い方がわかってきた。きっちり撮ろうとすすると換算40みりというちょっと寸足らずな焦点距離にイラッと来てしまう。だったらよったり「準広角レンズ」と割りきってしまえばいいわけだ(^_^;)
b0128294_23235812.jpg
スリーリバース ザ・パフューム オーヘントッシャン 29年 1984 55.5% 700ml
3(three)RIVERS THE PERFUME AUCHENTOSHAN 29yo 1984 55.5% 700ml
Distilled 11th Dec. 1984
Bottled Mar. 2014
Cask # 4477
Cask type Barrel
Bottle No. 93/186
武蔵屋さんのぺーじより
〜大好評の有限会社スリーリバーズ・オリジナル“ザ・パフューム”第5弾!
今回は今までのボウモア蒸留所ではなくオーヘントッシャンなのですが、今までと同様に香水(パフューム)のテイストが感じられます。この第5弾は、ボウモアのパフュームとは少し異なり、フルーツやハーブ、クリームを感じる上品な仕上がりです。
パッケージは華やかで可愛い女性をイメージしたラベルデザインを採用しました。もちろん今までどおり、アーティスティックかつサイケデリックなデザインを踏襲しています。〜
ボトル裏のティスティングノート
香り クリーミーなフルーツキャンディ、オレンジ
味 クリーミーで上品なパフューム、フルーツ紅茶
フィニッシュ ライムの皮、ビターで苦味系ハーブ

おっとサントリーパフューム3兄弟(この場合姉妹というべきかw)のオーヘントッシャンがお出ましですね♪まだ開栓してませんが味の想像が全く出来ません(^_^;)ティスティングノートを見る限りでは美味しそうなのですがどうでしょうか?


元はこんな感じ
b0128294_23224412.jpg

[PR]
by euphorasia | 2014-07-27 23:18 | お酒の話