日々の移り変わりと備忘録↓ユーフォラジアと読みます。通称ゴルでございます。モットーは Fluctuat nec mergitur たゆたえども沈まず。


by euphorasia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

BBR BLUE HNAGER 4th limited release

寒の戻りとは今日のような日をさすのでしょうか?いやいや寒い!久しぶりの恵みの雨が余計に寒く感じます。みなさま風邪を引かないようご自愛下さいませ。

今日はちょっと変わり種?のご紹介
BBR ブルーハンガー 第4弾 45.6% 70cl
BBR BLUE HNAGER 4th limited release
ちなみにこちらがエルマーの5cmの画像
b0128294_23425944.jpg
18世紀BBR(Berry Bros.Rudd)の上顧客だっだウィリアム・ハンガー卿が好んで着ていたブルーのジャケットに因んで名付けられたブルーハンガー。本当は彼のような理想の紳士をイメージして1980年台に作られたウィスキーですが原酒が無くなったことから幻のウィスキーに。
BBRのスピリッツ・マネージャーダグ・マクアイヴァー氏が限定で発売したところ熱烈な支持を受け、その後も発売。3rdリリースでは、WWA(ワールドウイスキーアワード)でもベスト スコッチブレンデッド モルトまで受賞。
そして今回ご紹介の4thリリースはグレンリベット中心に16年から34年熟成までの計6種のモルト
モートラック1992ホグスヘッド
モートラック1991シェリー
グレンエルギン1991シェリー
グレンリベット1974ホグスヘッド
グレンリベット1975シェリー
グレンリベット1976シェリー
と、30年クラスの原酒も3銘柄使われているそうです。
〜フルーティでフローラルな芳香を楽しみながら、スモーキーな重みもある逸品。〜
他にブログを見てみると結構フルーティな味わいのようです。
元の写真。
b0128294_23441132.jpg
でこちらの写真はG20mmでとったもの。
掲載したのはこれ。ストロボ使わないで地明かりで捕ったらラベルの色がうまくでなかった(^_^;)
b0128294_23235808.jpg
ティスティングしてみました
拙テイスティング
香り シェリー香をベースにフルーティ、フローラル、硫黄
味  シェリーをベースとして黒糖、カラメル、フルーティ、フローラル、フルーティな余韻も長い

見事なブレンディングです。シェリー中心で押してくるのかと思えばところどころにフルーティやフローラルなティストを残しつつ余韻の残り方も気持ちがいいです♪
どちらかと言うとゴリゴリなシェリーはちょっと苦手な私も美味しくいただけました♪
当店ではシングルカスクのボトルが多いのですがたまにはジョーカーのカラーやブルーハンガーといったブレンド技術の高いモルトウィスキーもいかがでしょうか?
へんに高いものを飲むよりこっちの方がいいかも♪コスパ高し♪
元の写真
b0128294_23224303.jpg

[PR]
by euphorasia | 2014-07-26 23:38 | お酒の話