日々の移り変わりと備忘録↓ユーフォラジアと読みます。通称ゴルでございます。モットーは Fluctuat nec mergitur たゆたえども沈まず。


by euphorasia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

森山大道展

水曜日、午前中恵比寿へブックを持っていって預かりになったので他に回ることもなくなったので雨も降ってるしどうしようかと思ったら写真美術館で

森山大道展 I レトロスペクティブ 1965-2005 II ハワイ

なるものをやっていたので珍しく入ってみる。






僕の中の勝手なイメージで氏は被写体とじっくり向かい合って写真を撮る作家だと思っていたのだが、どちらかと言うと風景を「切り取る」作家なのだと思った。
「風景泥棒」といったところか(笑)
とすると和製ドアノー?それってどやの〜?(-,-;)

70年代、壁にぶち当たっていた頃に北海道に移り住んで撮っていた写真。その当時の北海道のわびしい風景もさることながら、
「この人はこのまま自殺してしまうのではないか?」
と思うぐらい一言でいうと
「苦悩」
といった写真が非常に印象的だった。太宰治チック。
で根拠はないのだが、彼は東北の出身だとピンと来た。(調べたら大阪だった。汗)

2000年からの写真を見ても「アレ、ブレ、ボケ」、35ミリ白黒全開で大道イズムまっしぐら。それでも常に前へ進もうとしている姿勢がかいま見られ身が引き締まる思いがした。

ハワイ展は大きな写真とビデオ。ビデオでたまに氏が撮影しているところがあるが、まぁ、何とも軽やかなこと。お散歩写真ですな。しかもコンパクトだし。しかしながら、プリントの技術など、アナログならではの味わいが何とも良い。

そこでベタ焼きのコラージュがあったのだが、どうやらT-MAX400を使用している。てっきりトライ-Xかと思ってた。

平日のお昼、しかも雨。人は少なく落ち着いてみられて良かった。「意外と入ってないな〜」と思ったのだが、帰って調べてみると僕の行った前日からの開催だったみたいであのときにいっておいてラッキーでした♪

さて、来週はdojouさんの写真展に顔出しますか♪
一日勘違いしてオープニングに行けませんでした(汗)
[PR]
by euphorasia | 2008-05-17 18:44 | 徒然 piano-piano