日々の移り変わりと備忘録↓ユーフォラジアと読みます。通称ゴルでございます。モットーは Fluctuat nec mergitur たゆたえども沈まず。


by euphorasia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:徒然 piano-piano( 90 )

初めての・・・

今日は7年間乗っているシボレーの折り畳み自転車のタイヤ交換をしました。別に本格的なものではなく、当時3万円くらいでドンキで買ったもの。パンクしたりブレーキワイヤーが切れたりサドルがもげたり(!?)と買った値段より修理した値段の方が高くついてしまっている(笑)自転車。
ギアを変えるとすぐチェーンが外れちゃうおちゃめなやつなのですが、やっぱり憎めない。
さすがにタイヤの表面から繊維が見え始めたのでさすがにやばいと思い、近くのホームセンターに聞いたら前後のタイヤ交換で前後で工賃含め1万円前後(!!)と聞いたので自分でやってみることにしました。
自転車のムック本の仕事をやったときに何となくは見ていたのですが、いざ、自分でやってみると意外と大変ですね。まぁ、慣れなんでしょうけど。何とかちょっとした掃除をしながら1時間半もかかってしまいました(汗)

b0128294_22255867.jpg

さすがにやばい!

b0128294_22261332.jpg

本当はもうちょっと高いシュワルベ マラソンというのにしたかったのですが、配送料も含めアマゾンでパナレーサーというタイヤを購入。前後2本で3600円。パターンがこちらの方向であっているか心配。知っている方コメント下さい!
うーん、これからはちょっとしたことでも家でやろうと思いました。
[PR]
by euphorasia | 2011-05-17 22:34 | 徒然 piano-piano

紫波町の「ごっつぉ」

「ごっつぉ」=東北弁で「ご馳走」

先週の木曜日に再訪しようとした岩手銀河プラザの紫波町特産フェア。最寄りの駅に着いてから家に財布を忘れたことに気が付き結局行けませんでした(汗)で、最終日の金曜日にちょこっと顔を出してきました。ワイン2本とキッシュを購入。前日テレビの番組で小池栄子さんにインタビューを受けていたソムリエの松田さんとしばし歓談。今回のフェアは大盛況だったとのこと、お客さんに満足してもらい、その分義援金も増え、紫波町というブランドも宣伝できてこういうイベントは良いな、と思った。幕張でもやるかもしれないとのこと楽しみである。
b0128294_016562.jpg

ワイン。特にリースリングを使った白がボディがしっかりしていて酸味が効いていて美味しかったです。

b0128294_017969.jpg

家に帰る前にバーで食べてしまったキッシュ。かぼちゃたっぷりでバーのスタッフで美味しく頂きました。

色々落ち着いたら久しぶりに岩手に帰省したいな、なんて望郷の念に駆られたりもする今日、この頃。
[PR]
by euphorasia | 2011-04-27 00:28 | 徒然 piano-piano

いわて銀河プラザ

日曜日にちょっと顔を出してきました。って昨日か(笑)深夜の撮影がハードで何か現実味がないのだが・・・
b0128294_1957386.jpg

今週末までやってます。「ガンバロウ岩手!紫波町特産フェア」下記URLに内容が記載されてます。
http://www.iwate-ginpla.net/event/2011/04/post-109.html
実は先週、私が岩手に帰るとほぼ入り浸りのワンバー「アッカトーネ」の松田氏から先週電話があった。
 今回の震災で岩手の盛岡市やお隣りの紫波町などは比較的ダメージが少ないそうで紫波の野菜やワインなどを一週間ほどフェアをやって売上の一部を沿岸部の被災地域に寄付するという企画をやるので久しぶりに合いがてら遊びに来なよ♪ということでした。

結局閉店前の20分くらいしかいられなかったのですが、美味しいワインや岩手の食材で作った絶品キッシュなど色々あり、松田氏や岩手の方々とお話ができて良かったです。時間がなかったのでお買い物出来ず帰りましたが木曜日辺りにゆっくりお買い物に行きたいですね。オススメはキッシュとワインです。ワインは日本のワインにしてはボディがしっかりしているのもありなかなか面白いですよ♪
[PR]
by euphorasia | 2011-04-18 20:15 | 徒然 piano-piano

投票日日和

今日は良いお天気でしたね。まだちょっと早いかもしれませんが桜の花に葉っぱが付き始める頃が好きです。
この前は入学式の光景を目にしたのですが、やはり桜とピカピカの一年生は絵になりますね。
早く被災地も春がくることを願ってます。

b0128294_2082887.jpg


僕の家件スタジオの真ん前が小学校で投票所。便利です。おかげで投票する回数が増えました(笑)

今日、ツイッターで誰かつぶやいていましたが、人口から投票率を出して今の都知事の獲得票を割りだすと投票しないだけで現都知事に投票しているのと同じだそうです。もうちょっと頑張って投票率が上がると良いのですが・・・・。
[PR]
by euphorasia | 2011-04-10 20:15 | 徒然 piano-piano

4月3日ゾロ目お花見

先週ですがお花見に行ってきました。
b0128294_20535762.jpg

5部咲きと言ったところ。ちょっと寒かったです。

b0128294_20545276.jpg
b0128294_2055185.jpg
b0128294_20551364.jpg

最近は頭と一緒でボケ気味の写真が好き(多い)です。
b0128294_20552291.jpg

相変わらずスイングってます

夜の部は阿佐ヶ谷の居酒屋にて
b0128294_20574089.jpg

そういえば去年も来た居酒屋だったかな?
b0128294_20582883.jpg

水の備蓄が所狭しと・・・・

2次会も終わりおのおの解散。久しぶりに高円寺のバーへ
b0128294_20594952.jpg
b0128294_210037.jpg


で結局イリュージョンで沈没。楽しい一日でした。
[PR]
by euphorasia | 2011-04-09 21:01 | 徒然 piano-piano
私の知り合いのMLからこんなご紹介がありました。


放射線防護効果は最大34%にも!


ほんまかいな?って感じですが、酒飲みの言い訳の一つに宜しいのではないでしょうか?
尤も、放射能の影響が出る前に肝臓が持たないでしょうが汗
本当に福島で戦っておられる方々に感謝です。に、対して放射能、放射能と騒ぎ立てる一部の民放にはほとほと愛想が尽きる今日この頃です。

最近思ったのですが、地震が起こってから全くスーパーに行っておりません。外食も殆どなし。蕎麦とパスタの毎日です(ほぼ具なし)。水も水道水をブリタで浄水したもので飲み水やお茶にしているし、買い占めの皆様とは正反対の清貧生活でございます。いつものバーはトイレットペーパー1ロールに付き一杯無料なんて事をやっているし島忠にもトイレットペーパー売り切れと聞くし、日本人って本当にトレペが好きなんですね。私の友人が本当に買いたいのにないとぶち切れてました。お願いですから必要以上に買うのはやめましょうね。
[PR]
by euphorasia | 2011-03-22 22:40 | 徒然 piano-piano
東北大地震から1週間経ちましたね。先日ラジオで松山千春さんがこう行ったそうです。

知恵があるやつは知恵を出そう
力があるやつは力を出そう
金があるやつは金を出そう
自分は何も出せないよ
というやつは元気を出せ
BY 松山千春

お金がなくたって何か役にたてないか?って人は下記のワンクリック募金でもしましょう。
ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東北関東大震災 緊急支援クリック募金

あとは、省エネ。でも、沈むこと無く楽しく省エネしましょう。
先日知人が出張先の仙台で地震にあったときホテルのロビーで過ごしたらしいのですが、スタッフの方々が厨房にある限りの食材で料理を提供してくれたそうです
「この状況ですからいつまでお出しできるかはわかりませんが」
と言いながらも3食出てきたそうです。ホテルマンたちは常に最高のサービスをしてくれたそうです。無論、ご本やご家族も被災されています。ホテルマンは言ったそうです。
「東京に帰って言ってください。この地震のせいで被災してない地域の方々まで落ち込まないでください。私たちは被災しましたが今、私たちにできることを精一杯しています。」

今回の地震はあまりにも甚大でした。私たち一般市民はまだ救援にさえも行けない状況です。尚、個人の救援物資の受付が可能になったみたいです。各自ご確認してみてください。

今、私達が出来ることは日々の仕事をすることです。当たり前のことですが、私たちが落ち込んで仕事に支障が出ることによって経済にダメージを与えてしまっては元も子もありません。

もちろん最初の松山千春さんの言った事を踏まえて、省エネに心がけて、事故に心がけて、買い占めなどせず(買いすぎた水などは救援物資で送るのもいいですね)に元気を出して行きましょう!
[PR]
by euphorasia | 2011-03-19 00:57 | 徒然 piano-piano

中野逸品グランプリ

先日私がよく行くバー(ほとんど住んでいると言って良い笑)のパスタが中野逸品グランプリ
の1位に選ばれました!遅ればせながらおめでとうございます!
b0128294_23103670.jpg

イリュージョンのナポリタン

そもそもおおやけのコンペ的な行事に縁が無いと思っていただけにビックリです。と言いながらもこのグランプリ、僕もネタづくりに応募していたのも事実(笑)
もともと、このグランプリは最初にポスターやメディアと通して告知して携帯やメールなどでその人のオススメのお店の料理などを推薦。(一次審査)
その後応募のお店の中から200店舗に了解を取り、スタンプラリーを開催。(二次審査)
その後2部門上位5,6店を中野区長、中野にある調理師学校の校長先生や、料理評論家の方々などが実食を行いラリーポイントに加算して審査、発表という流れ。

中野区を巻き込んでのこの企画。企画を通して新しいお店に行ってみたり、食べたりと中野の活性化も含めて良い企画です♪僕もこの企画で今まで知らなかったお店やわざわざちょっと遠いお店にも行ってみたりしました。

話はそれましたが、最初に携帯で応募したときはよもや「グランプリ」の5文字なんて想像もしておりませんでした。しかしながら私同様イリュージョンのナポリタンが好きな隠れナポレターノが多かったのでしょう、200店舗の二次審査も通ってしまい最終選考まで残ったときには
「まさかここまで来るとは思わなかったね〜!まぁ、10位以内に残れれば面白いよね〜!」
と話していたのが世の中「ま坂」、である。

もともと、オーナの爺さん・・・もといGさんが高円寺でバーの店長をやっていたときの裏メニュー的なものだったのですが様々な工夫を重ねながら今の形になったそうで、僕が昔お手伝いをしていたときにこのナポリタンが賄いで出てきた時には「しめた!」と思っていたものです。ナポリタン誕生秘話(笑)

5月の7周年に向けて内装を良くしたりホームページなどをリニューアルしたりとどんどん進化しているイリュージョン。俺も見習わなくては(汗)

b0128294_2325388.jpg

最近右側のテレビが次デジ対応のテレビになりました。

b0128294_23261894.jpg

もちろんカクテルも美味しいです。「ショットバー」ですが、ボトルのキープが出来るのがうれしいお店です。そのことによりほぼ毎日出勤しているのですが・・・(笑)


因みに今日事務局からメールがあり、3月4〜10日うちのいずれかの日に「FNNスーパーニュース」の18:17分頃から約20分間の「スーパー特報」で逸品グランプリの特集をやるそうなので見かけたらお店がどういう風に取り上げられているかみてみてください♪
[PR]
by euphorasia | 2011-03-02 23:42 | 徒然 piano-piano

御苑、紅葉散歩

12月9日

ちょっと色々かねて御苑散歩へ。
b0128294_229755.jpg

紅葉が綺麗でした。
b0128294_2292312.jpg

赤道直下とかけまして
b0128294_2293349.jpg

御苑の風景とときます
b0128294_2294547.jpg

そのこころは・・・・・
b0128294_22101089.jpg

いつまでも飽き(秋)が来ないんです。
b0128294_22103111.jpg


b0128294_22105324.jpg


b0128294_2295562.jpg

ちょっとテスト。ST-E2 + 580EX どっちも手持ちだとちょっと撮りにくい。
[PR]
by euphorasia | 2011-01-29 22:23 | 徒然 piano-piano

昨日見た夢

昨日見た夢がやけにはっきりしていて今日もまだ覚えておいたのでちょっと書いておきます。

何故かパリにいて何者から逃げる目的かパリの地下を探索する目的かはわからないが(パリの地下は広く勝手に住み着いたり地下社会が作られていると以前ニュースで気になっていたので)とにかくマンホールを下って地下へ。
下りてみてビックリ!もの凄く広いのだ。巨大トンネルと言ってもいいような空間は下にグレーで厚手のビニールのような物がしいてあり時折穴が開いているのか足を取られそうになる。
清掃車のようなものが無機的にゆっくり動いており、気がつくと人間そっくりのロボットが動いている(なぜ「ロボット」かわかったかというと動きがぎこちなく感情が感じられない、無口なところから察した)
何故か僕も同化しようと他のロボットのように動いているとトンネルの横に貨物室のような所にたどり着き後ろから中年の男女二人(この二人は人間だった)に
「君、おりないのかね?」
と、オレンジ色のゴンドラのようなものに促され、
「ほら、そこのレバーを引けばおりられるよ」
と、私がそのレバーを握ると、その瞬間、「ひゅんっ!」と体が浮いたかと思うと10メートル下の地面に着いていた。
「じゃぁ」
とその2人組は去っていった。「何故僕のことをあやしまないのだろう?」と不思議に思っていると地下に降りたはずなのに僕の先には飛行場のような外の景色が広がっていた。
そこに若者が何人かいてその中の一人の女の子(フランス人)がたまたま僕がイタリアで付き合っていた子だと気が付き話が始まる。(でも実際にはその子の事を知らないのだが夢はいつでも勝手な状況なので無視しよう笑)

何でも地上の人間と地下の人間は賭けをしているらしく近いうちに地上で人が住めなくなると決めた人間たちが勝手に地下に住み始めた。今では食料や住まい、テレビ局まで完備してあるという。(デレビでは普通に地上の様子を流していたようだが・・・・?と疑問が浮かぶが話は先へ)
地下に潜りたい人間はいつでも勝手に来て良いらしい(なるほど、誰も僕のことを怪しまないのはこういうことだったのか)

で、掛率は地上1:地下40。
「つまりそれは何をどういう風に賭けをしているの?」
と質問したところで目が覚める。そこには本当にイタリアで付き合っていた彼女(日本人)がいて
「あぁ、ごめんごめん、間違えてた」
と誤ったところで本当に目が覚めた。

やけに映像がハッキリしていてストーリーも何となくしっかりしている。ゴンドラの落ちる感覚もはっきりしているのだが、何故そんな夢をみたのだろうか?何かそれに近い映画なんて最近見てないし、不思議な夢でした笑
[PR]
by euphorasia | 2011-01-24 21:50 | 徒然 piano-piano