日々の移り変わりと備忘録↓ユーフォラジアと読みます。通称ゴルでございます。モットーは Fluctuat nec mergitur たゆたえども沈まず。


by euphorasia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

青いパパイヤの味

とある昼下がり、パヤタスの牧師さんの家で昼食をとりのんびりしていたら外で男の子たちが何か青い果実の皮を危なげにむいてました。  

そういえば「青いパパイヤの香り」 という昔の映画があったな。

そのうち近くの幼稚園の先生もきて同じ手つきでむきだし、これは何?と聞いたら若いパパイヤでそこら辺の道路に生えているものだそうだ。
あとで知ったのだが日本ではりんごなど皮を剥く時は手前側に包丁をすべらすのだが、フィリピンではパパイヤの皮は固いのと包丁が良くないのでは?と個人的に思うのだが、包丁を外側に「えいやっ」とむくスタイルであった。

b0128294_20555532.jpg

もうそろそろ出産時期の幼稚園の先生。

b0128294_20561138.jpg

こんな感じです

b0128294_20562474.jpg

塩を付けて食べるのですが、最初てっきり砂糖だと思って大量に付けて失敗した。無論みんな大笑。
味は、と言うと若くて渋いりんごの用な味。
比的闇闇家庭食其二で書いていた冬瓜のようなものとはこのパパイヤだそうです。
生も意外とワルクナイ。
[PR]
by euphorasia | 2010-04-25 21:10 | 徒然 piano-piano

比的闇闇家庭食其三

b0128294_2039031.jpg


今回はシニガンという酸味のあるスープ。
今回は豚入りですが、他に魚、牛、エビなどあるそうです。
以前魚も食べましたが、僕は魚のほうが好きかな?

シニガン ナ バボイ(豚)
シニガン ナ ヒーポン(えび)
シニガン ナ イシダ(魚)

と呼ぶそうです。

これもご飯にまぜまぜして食べるのですが、やはり止まらず(笑)
まぁ、地のものですからそこの気候にも合っていて自然に箸が進むものですね。
[PR]
by euphorasia | 2010-04-25 20:42 | 徒然 piano-piano

比的闇闇家庭食其二

b0128294_1317472.jpg


これが通常の食事。一汁一菜・・・・一汁一飯か。
鶏肉と冬瓜のような野菜(おそらく冬瓜)をにんにくをみじん切りにして炒めてコンソメ、塩コショウ等で味付け菜っ葉を入れて煮込むシンプルな料理。
が、しかし僕はこれが一番好きで一緒に同行した人と一緒に御飯を何杯もお代わりした。まさに
「これだけで飯が何杯も食える」
しろもの。恐らく菜っ葉の微妙に独特なエグ味というか渋みというかが絶妙で、これだけだと若干スープの塩分が高いのだが、ご飯にかけるとトマナクナル!!
フィリピンのお米がタイ米ににてぱらぱらしているのも何杯でもいけちゃう要因か?
ちなみにフィリピンでは食事中にスプライトを飲む。スプライトだけではないのだろうが恐らく炭酸飲料が暑いフィリピンの昼食にはもってこいなのかもしれない。ファーストフードでは甘いアイスティー(イタリアで言うところのネステア)をよく飲んでいたような気がする。

そういえば日本でフィリピンレストランってあまり見ないですね。確かに「フィリピン料理」って言われてもピンと来ない人が多いかもしれない。やれ中華じゃタイじゃインドネシア、べトナムじゃとくれば必然的に薄くなってくるというもの。が、需要はあるのでは?と思ってしまう。

で、大久保の百人町屋台村あたりに小規模でいいからフィリピン料理を出してもいいのではないかと密かに願っている今日この頃でした。
[PR]
by euphorasia | 2010-04-14 13:19 | 徒然 piano-piano

比的闇闇家庭食其一

闇闇はYummyね♪

そういえばフィリピンの話をしてませんでした。
去年から3回ほどフィリピンにNPOのカメラマンとして行ってます。
パヤタスのごみ山の周辺で活動しています。
NPOがサポートしている牧師さんの家の食事がウマイのなんの。
どうもフィリピン料理というと油ギッシュなイメージがありますが、こちらの家庭料理はあっさりしていて現地フィリピン人も「美味しい!」と大絶賛でした。ちょっと紹介しますね。

b0128294_18102349.jpg

結構おかずがありますね。これは歓迎のためにおかずが一杯なんです。

真ん中のご飯の後ろ側がフィリピン風肉じゃが? 隣の緑のスープっぽいのが豆をすりつぶしたポタージュ状のもの

b0128294_18122754.jpg

手前左側が牛肉のしぐれ煮みたいなもので右側がミミガーのようなものを和えたもの。その後ろが確かししとうなどの野菜のガーリック炒め・・・・だったかな?


b0128294_18315570.jpg

これらをご飯のおさらに小分けにとりながら食べて行く。一番美味しいのは「ハロハロ」と言って全部混ぜてしまうのである。流石に最初にやるのは勿体無いので全部味わってからさいごに「や〜」ってな感じで混ぜて食べるのがフィリピン流(俺だけ?笑)
「ハロハロ」とは「ごっちゃ混ぜ」という意味らしいのですが、食い物から文化までまさに「ハロハロ」なフィリピンにかなりはまってしまうのであった。
[PR]
by euphorasia | 2010-04-07 18:38 | 徒然 piano-piano

CP+雑感その2

書いているうちに間違って消しちゃったのでその2として書きます笑

More
[PR]
by euphorasia | 2010-04-06 15:59 | イベント event

CP+雑感

一ヶ月近く立ってしまいましたが、備忘録的雑感。

More
[PR]
by euphorasia | 2010-04-06 14:59 | イベント event